航汰2歳

| コメント(0)

 もうすぐ誕生日から1か月が経ってしまおうとしていますが、2月11日で航汰も2歳になりました。

航汰の誕生日は建国記念の日なので、毎年祝日でゆっくりお祝いをしてあげられるのが良いです。

誕生日当日は、文化会館で音楽のイベントをやっており、実際に楽器の体験をしました。

まずはビオラ。

 20170211_112228.jpg

コンサートで見るとバイオリンとそんなに大きさは変わらないように見えていましたが、近くでバイオリンと比べて見ると、だいぶ大きかったです。

何度かコンサートに連れて行っていることもあり、楽器には興味があるようで、自ら弓を取ってキコキコ弾いていました。

続いて、チューバに挑戦。航汰の体より断然大きかったです。

20170211_115221.jpg

当然のことながら音は出せませんでしたが、口でフーと言いながら吹いていました。

この後に私も挑戦してみましたが、大人でもなかなか音が出ませんでした。

いくらか練習して、やっとブーと少し音が出ましたが、息ははぁはぁで、体はとても熱くなっていました。

チューバを吹いている人はよほど体力を使うのだろうなと思いました。

そして夜は、ささやかながら家族で誕生日パーティー。

ハッピーバースデーの歌を歌ってあげると、ニコニコと嬉しそうにしていました。

ケーキは、大好きなはやぶさとこまちの連結を表現したケーキを作りました。(色はだいぶ薄い)

男の子はやはり新幹線好きが多いようで、レシピを検索したらたくさん出てきました。

20170211_190207.jpg

そして、プレゼントの新幹線の絵本を手にしてこの表情。

20170211_192008.jpg

ご飯そっちのけで読みふけっていました。

20170211_185908.jpg

そして翌日は、誕生日記念撮影でスタジオkoboさんへ。

1歳の記念撮影もお願いしましたが、衣装もセットもスタッフさんもとても素敵です。

20170212_135336.jpg

プロが撮影した写真をいくつかご紹介。

010.jpg

044.jpg

045.jpg

055.jpg

050.jpg

052.jpg

070.jpg

航汰も言われたことにきちんと応えて、最後まで頑張ってくれました。

ちなみに、1年前の写真はこれ。

024.jpg

046.jpg

こうして比べて見ると、だいぶお兄ちゃんになってきたなぁと思います。

最近は話せることもぐっと増えて、だいぶ会話ができるようになってきました。

自分の意志や希望も言ってくれるようになりました。

そして、夫や私がボートをやっているのも理解しているようです。

よく、ボート漕いで、ボート漕いで、と歌いながら漕ぐ真似をしています。

そして、ベランダからボートを漕いでいる人たちを見て、「がんばれー」と大声で応援したりもしています。

私は、今年もありがたいことに職場の理解を得られ、また1年ボートに挑戦できることになりました。

航汰の心に少しでも何かを残せるように、限られた時間の中で精いっぱい頑張りたいと思います。

なすびに学ぶ

| コメント(0)

 先日、職場の朝礼のスピーチで、こんな話を聞きました。

初夢で見たら縁起の良いものとして3位に挙がっているなすび。

秋茄子は嫁に食わすななんてことわざにも出てくるなすび。

でも現代では、なすびが話題になることはほとんどない。

どの栄養素が豊富だから何に効く、など聞いたことがない。

では、なすびはどんな栄養があるのか。

実は、一緒に調理された食材の栄養素を倍にする働きがあるそうだ。

なんてすばらしい野菜だろうか。

周りの人たちの力を際立たせ、自分は一切主張しない。

こんな縁の下の力持ちはいるだろうか。

私はなすびに負けていると思う。

という話でした。

なるほどなぁと思いました。

私は今までどちらかと言うと、力を倍にさせて頂いてきたと思うので、改めて感謝を感じました。

それと同時に、自分は一切主張しないというのは恐らく私には無理だし、でもそれができる人が人望を集めるのだろうなと思いました。

私もできる限り、心がけていきたいなと思った朝でした。

最近の航汰はというと、突然イヤイヤ期が始まりました。

今朝の朝食で時間がないのに全くご飯を食べてくれなくて、いくら説得しても食べてくれなくて、だいぶイライラしてしまったのですが、その後にイヤイヤ期の対応の仕方について調べてみたところ、やってはいけない3か条のうち、今朝だけで2つもやっていたことに気が付きました。

その、いくら説得しても固く口を閉ざしてそっぽを向く航汰。

20170131_072501.jpg

その勉強を生かして夜のイヤイヤに臨んだところ、何とか最終的にそれなりに食べてくれるところまで達成できました。

夜のイヤイヤは、遊んでいたくてご飯を食べず。

20170131_195614.jpg

これも成長の過程とはいえ、いつまで続くのかと思うとなかなかツライものがあります。

が、きっと航汰も思いが伝えられなくて悔しい思いをしていると思うので、頑張って向き合っていこうと思います。

おととい実家に帰った際、私が中1まで習っていたエレクトーンに興味を示しました。

ちびっ子TK(テツヤコムロ)風。

20170129_175932.jpg

保育園の発表会

| コメント(0)

 先日の日曜日、航汰の人生初のお遊戯発表会がありました。

航汰は、チームちびっ子マンで参加、先生たちの手作り衣装がとっても可愛かったです。

予行演習から緊張して固まっていることは多かったようですが、果たして、、、

朝登園して、先生たちに引き渡す時は大泣きをしていましたが、舞台に立った時には全然大丈夫そうでした。

最初の名前を呼ばれてお返事するのは何とか手を挙げられていました。

20161218_094925.jpg

が、曲がかかり、ほんとの最初は手を振って踊っていたのですが、途中から親指がちゅぽん。

20161222_002837.jpg

でも、他の子たちもほとんどみんな同じように固まっていました。

先生たちが一生懸命踊らせようと頑張って働きかけて下さり、最後だけなんとかそれらしく踊っていました。

20161219_060150.jpg

20161219_060320.jpg

泣かずに無事に踊り終わって、参加賞をもらってご満悦。

1482061632375.jpg

20161218_095716.jpg

すっかりリラックスして、見に来てくれていたじじばばの元へ自ら行き、膝の上で他のチームの踊りを見ながら踊ったりしていました。

1482061635237.jpg

1482061639246.jpg

みんなで記念撮影。

20161218_103056.jpg

20161218_103033.jpg

航汰の指が1なのは、ピースの練習をしていますがまだうまくできないからです。

4月からたんぽぽ保育園に通い始めて約10か月。

最初の3週間くらいは朝預ける時は毎日大泣きで私にしがみついていて、胸が痛むこともありましたが、すっかり慣れてお友達や先生と楽しく過ごしているようで安心です。

最近では、先生の名前やお友達の名前を言って、〇〇くんと車で遊んだとかお話をしてくれます。

そんなすっかり慣れた今でも、時々朝預ける時は寂しくなってしまう時もあるようで、大泣きして私にしがみついて、離れたくないと訴えてくる時もあります。

ですが、先日、泣きはしないけどとても不安そうな表情で私の元をなかなか離れようとしない時があり、私もいつも時間ぎりぎりなので、ここで泣かれてしまったら困るなぁと思っていたところ、1人のお友達がやってきて、航汰の手をとってつないで、おもちゃの方に連れて行ってくれました。

そのお友達がすごいのですが、それでもお友達とこんなやり取りができるようになったのかととても感動しました。

保育園から帰る時も、積極的に自らいろいろなお友達や先生にバイバイ、タッチをしに行っているので、他者との関わりの面では本当に成長してくれたなと思います。

たんぽぽ保育園に感謝です。

明日は保育園にサンタさんがやってくる日。

どんな反応をするか楽しみです。

たぶん泣くか、緊張して固まっていることでしょう。笑

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。